アイデアを簡単に出す3つの手順

アイデアはイメージを膨らませると出やすい!

アイデアがなかなか出ない…と悩んで、時間を過ごしてしまう人は多いと思います。

アイデアを出すためにpixivを開いたけれど漫画を読んで1時間経った。

twitterを見ていて気づいたら深夜になっていた。

それでは時間がもったいないですよね。

 

そんなこと言ったってなかなか思い浮かばないからしょうがないじゃない

 

なら私なりのアイデアの出し方でアイデアを出す練習をしてみませんか?

手順は3つです。

簡単にできるので、是非やってみてください。

▶描く目的を決める

絵を描くときになんとなくですべてが描ける人は羨ましいですよね。

しかし、自分がそのようにできないのであれば、自分に合った方法を探してみるしかありません。

私の調子がいいときの考え方を分析してみると、大きなルールがあることに気がつきました。

まず最初に、目的をはっきりさせます。

この絵はいったいなんのために描くのか。

イラストACに投稿するのか、それともその絵でカンバッジを作るのか。バッグを作るのか。
誰にも見せない落書きとして絵を描くのか。

目的が違えば、絵を描く大きさも、色塗りをするのかも、全く違います。

まず最初に目的を決めましょう。

何のために描くのか目的を決めると、絵を描くこと以外への脱線がしにくくなる。
 

▶何のキャラクターを描くか決める

キャラクターを決めることで、描く絵の印象が決まってきます
その子の性格はどんな子なのか。
イメージカラーは?どんな服を着ている?

大まかなイメージを掴むために大切です。

描くキャラクターが決まらなければ、くじ引きをして順番に描いていくのでもいいと思います。

何も浮かばない状態からアイデアを出すためにイメージを膨らませる作業をしています。

そのために仮でもいいので決めましょう。

もしどうしても決まらなければ、あのアニメに出てくる女の子にしようかな?

ぐらいでもいいです。

それだけでもアイデアを出す手がかりになります。

描くキャラクターを決めて絵のイメージを大まかに決める
 

▶その子に何かあげたらどんな反応をするのか考える

そのキャラクターに何かをあげてみましょう

試しに好きなものをあげたらどんな反応をするでしょうか。

・嬉しすぎて泣き始める
・笑顔をこらえて口元を隠す
・一人きりなったときに足をバタバタさせる

好きなものをあげるだけでもいろいろありますね。

それでは、実際にアイデアを出す手順を使って描いた絵を見てみましょう。

うさぎさんにりんごをあげてみます。(プレゼント)
にこにこと嬉しそうにリンゴを食べ始めました。(反応)

もちろん、キャラクターによって反応は違いますよね。
そのキャラに合うように描いてみましょう。

さらにアイデアを出していきたいときは、その子にあげるものをどんどん変えてみてください。

にんじんをあげます。(プレゼント)
けれど、落としてしまったようです。ありがにんじんを奪いました。(状況・環境)
このうさぎはありが苦手なようで落ち込んでいます。(反応)

やけくそになって頭を振り回すという反応でもいいですよね。
困り方もキャラクターの性格を考えることで、多様なアイデアが出てくるように感じます。

他にもこんなものをプレゼントできます。

・新しいお洋服
・人形
・水
・シャボン玉
・友達

身近にあるものをたくさんあげてみましょう!

イメージとしては、
頭の中でその子が住んでいて、その子にプレゼントをしているような感覚です。

また、
お部屋の中でプレゼントしていますか?
公園やカフェでプレゼントをしていますか?

どこで渡したら一番喜んでくれそうですか?
どこで渡したら悲しくなってしまいますか?

キャラクターが決まっているからこそどんな反応かイメージしやすいと思います。

しかしこの順番を変えて、

ケーキをプレゼントしよう
誰にあげたらいいかな。

と、考えてもアイデアが浮かんできます。

やりやすい方のやり方でアイデアを出す練習をしてみましょう!

反応はキャラクターによって変化する
プレゼントや状況をうまく使ってアイデアをたくさん出していこう!

▶まとめ:アイデアを出すにはイメージが大切

目的→キャラクター選択→プレゼント

アイデアを出す手順は、どれから始めてもいいですし、やりやすいようにして貰って構いません。

私はこの手順でアイデアを出すとやりやすい
というだけです。

目的を決めなくても残りの二つで描けるならそれでよし。

プレゼントというやり方だけ取り入れてみてもいいのです。

アイデア出しも楽しんでできるとさらに絵を描くのが楽しめますね!

さぁ!早速アイデアを出してみましょう!

本日最初のプレゼントにチョコレートはいかがですか?

 
3つの手順を試して、自分に合ったアイデアの出し方を探してみよう!
-2018/9/19更新しました-

コメント

トップへ戻る