ポジティブな行動をするだけでポジティブな思考ができるようになる

雑談

ポジティブな行動をとるとポジティブ思考ができる

自分はネガティブだとかポジティブだとかよく決めつけますが、本当にその両者に人を分けることができるのでしょうか。

私は全ての人がどちらの要素も持っていて、そこからどんな行動をするかでネガティブな人にみえるか、ポジティブな人に見えるかが変わっていると考えています。

▶ポジティブになりたいのに全然なれない

そもそも、あなたの言うポジティブな人とはどんな人ですか?


落ち込んでも涙を流さない人?
そもそも落ち込まない人?
どんなことにも挑戦する意欲のある人?
常に笑顔で人を笑わせる人?

どんな人をポジティブだと考えますか。

どんな人をネガティブだと考えていますか。

おそらく、ポジティブな行動をとっている人をポジティブな人だと認識していませんか。

それは仕方のないことです。

だって人が心の中で考えていることなんで他人が知れるわけないですから。

かなり強い口調ですが、ポジティブな行動だけを見ているからその人をポジティブだと勘違いしているだけなのです。

その人の本質はネガティブかもしれません。

ここからが本題になります。

ポジティブになりたい。

それは他人から見たときにポジティブに見せたいのですか?

それとも自分を心の底からポジティブにさせたいのですか?

まずは他人から見たときにポジティブに見える方法から紹介します。

▷ポジティブだと思った行動をとってみる

言うは易し行うは難しですね。

単純に言うとこうなってしまうので、具体的に考えていきましょう。

まず、何か出来事が起こったときに人というのは思考します。

何を考えるのかが人それぞれ違っていて、そこから行動に移すので考えの選択肢が多ければ多いほどネガティブにもポジティブにもなれる可能性が広がります。

例えば、あまり仲のよくない知人にプレゼンテーションで小さなミスを指摘されました。

あなたの思うポジティブに見える行動はどんな行動ですか?

1.教えてくれてありがとう、次からは改善できるように頑張るよ!
2.間違えちゃったけどすごく大事な場面で間違えなくてよかったよ。
3.失敗は成功のもとっていうし、これぐらいなんともないよ。わざわざありがとう。
4.間違えたけど、あなたのほうが前にもっと酷いミスをしていたよ。言わなくてもわかってるよ。

他にも多くの行動が思いつくでしょう。

それではこの中であなたができる行動はどれですか?

今の自分の心の状態からあまりにもかけ離れた思考の選択肢を選ぶと自分を演じることになってストレスもたまるし疲れてしまいます。

私がお勧めするのは今の自分よりもほんの少しだけポジティブに見える選択肢を選ぶことです。

具体的には、今の私なら知人に少しむかつくから3を選ぶけれど、それよりも少しだけポジティブに見えるように2の選択肢を選ぼう。

というようなイメージです。

ポジティブに見える行動をとっていると、自然と周りの人もあの子はポジティブな子だと認識するようになります。

そうすると、ネガティブな発言をあの人の前で言うとめんどくさいから言わない。

と、ネガティブな行動をとる人を退け、反対にポジティブな行動をとる人を周囲に集めることが期待できます。

ポジティブな人が周りに来るとポジティブなことが起こったように錯覚しますし、なにより笑顔になる時間が増えます。

人は笑顔が増えるだけでなんとなく幸せを感じますし、自分の居場所を確立することで心の安定を手に入れることができます。

ほんのちょっとの気配りを自分の選択肢にしてあげるだけで、ポジティブに見える行動をとることができます。

▷ポジティブな思考も手に入れるために

ポジティブに見える行動をしているだけじゃ自分はポジティブじゃないよ!

心はネガティブなままだよ… こんな方もまだいると思います。

それでは、心からポジティブな思考を持つには何が必要でしょうか。

心の充足
他者からの尊敬
安心できる居場所
頼れる親友

最終的にはどれも必要になるかもしれませんが、ポジティブな行動を何度も行ってポジティブ経験値を貯めることが大切だと考えています。

ポジティブな行動を起こすとポジティブな人が周りに集まりやすくなりますが、ポジティブな考えをしやすい自分も作り上げていくことができます。

私はポジティブな行動をするとポジティブな人になれるというよいサイクルに気が付いたのは高校生の頃です。

そのころからかれこれ4年ほどは、ポジティブな行動をするべく思考の選択肢を増やすよう努力しています。

4年も歳月をかけてようやくポジティブになってきていると実感しています。

そして、最近は私の周りにいる人も少しずつポジティブになってきているようです。

自分が何か革命を起こしているわけではありませんし、私は今の自分よりも少しだけポジティブに見える行動を積み重ねているだけです。

けれども、たった数年で周りの人との考え方の違いが驚くほど変化していることにも気付けるほど自分の憧れるポジティブな思考に近づいています。

まだまだネガティブな時期に突入することもしばしばありますが、そのときは熟考すべき時であり、またポジティブになるときまで自分自身を見つめなおす時間として大切にしています。

ネガティブな思考を知っているからこそポジティブな思考をすることができるのです。

自分がネガティブな思考をしていると考えているあなたはポジティブな思考がどんなものかわかっていて、それと自分を重ね、比べるからこそネガティブだと落ち込むことができるのです。

ポジティブに見える行動をとることから、ポジティブな思考も手に入れましょう。

ネガティブを選ぶのもポジティブを選ぶのも結局は自分次第なのですが、心から変えることはできません。

行動からほんのちょっと変えてみませんか?

雑談
スポンサーリンク
ふぉーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ふぉーから趣味に彩りを

コメント

トップへ戻る